腰痛のQ & A

営業日.jpeg
腰痛のQ&A

腰痛.jpeg

一言に腰痛と言っても前屈(前に屈む)腰痛、後屈(後ろに反る)腰痛、
側屈(横に曲げる)腰痛、回旋(上半身を回す)腰痛があります。

ただし、腰痛と言ってもこれらの腰痛が単独で痛くなる事は珍しく
この4種類がそれぞれ組み合わさって腰痛が発生する事がほとんどです。
またこれらの腰痛は100%と言っても良いほど肩こりの影響を受けております

 

 

 

なぜ腰は痛くなるのか

腰痛はなった人でなければ分からない。痛くて動く事も出来ない、かがむ事も出来ない等、
様々な痛みを抱えて苦しんでる方々の腰痛が何故発生するのでしょうか

前屈腰痛.jpg

 

それは腰が痛くても腰が悪い訳ではありません、
何故なら人の体は大きく分けて骨(約200以上)と筋肉(約600以上)で構成されています。
骨は頭部からつま先まで綺麗に連なっておりますが、筋肉も骨にシッカリ密着し、
全身の筋肉が手をつなぐように連なっております。
この中で体を支配をしているのは90%が筋肉で、残りの10%が骨です

筋肉が骨を動かす201908281.png

 筋肉が骨を動かす何故そのような事が言えるのでしょうか
骨は脳から動きなさいと信号を送られても骨自身では動けません、動いているのは筋肉です
例えば 筋肉は脳から命令を受けて腕を曲げるとします。
命令を受けた腕の筋肉は自身を縮め骨を引っ張ります。
すると腕の骨は動き始め腕は曲がります。

引っ張る筋肉201908284.png

 このように筋肉が元気なら、身体の骨を自由自在に動かす事が出来るのです。
しかし筋肉も働きすぎると疲れます、疲れると微妙に硬くなり縮みます・・・・
すると回りの連なっている筋肉を否応無しに引っ張り始めます。
引っ張られた筋肉はどうなるでしょうか

 例えば人と人が手をつなぎます。
つないだ手を突然にギュウギュウと引っ張られたら痛いですね、

これと同じです縮んだ筋肉は周辺の筋肉をギュウギュウと引っ張り始めるのです
引っ張られた周辺の筋肉は当然に痛いです

引っ張られた筋肉は痛い201908283.png

 

腰は何も悪い事をしていないのに体の他の箇所の筋肉が疲れて縮み、腰の筋肉を
ギュウギュウと引っ張るから当然のように腰は痛くなるのです
このように腰は被害者で腰痛を発生させている加害者がいるから腰は痛くなります

 

自由が丘整体院

ご予約・お問い合わせ

080-5076-2505

 

  

 

なぜ自由が丘整体院は腰を揉まずに腰痛が消えるのか 

側屈.jpg

 

腰痛は痛いからと言って腰を揉んでも擦っても改善するものでは有りません、
今さら言うまでもなく腰痛を体験した方が一番良く分かっている事です。
一般的には痛い箇所を揉んだり擦ったりしますが、これでは直ぐに元の痛みが現れる可能性が高いのです。
人の体は筋肉と骨で土台が構成されており、支配しているのは手足の動きを見ても分かるように
90%が筋肉です。

この筋肉がストレスや疲れで萎縮すると腰の筋肉を引っ張ります。そこで腰が痛くなるのです
この腰の筋肉を引っ張った原因の筋肉を見つけ出して施術します
その為腰の筋肉は引っ張られる事がなくなり腰の痛みが消えます

 引っ張るのをやめれば痛くない201908285.png

 

 自由が丘整体院

ご予約・お問い合わせ

080-5076-2505

 

急に腰が痛くなってしまいました、自分でどうしたら良いですか?

先ずは少しでも楽になるために、ご自宅にいらっしゃる時でしたら火傷をしない程度の暑さで
シャワーのお湯を患部に当てて下さい,しかしこれはあくまで一時的な応急処置です
出来る事なら生活の中にストレッチを入れて頂きますと予防になります
習慣にするためにも、お風呂に入った後に必ずストレッチとか、
朝目覚めたら必ず生活の中にストレッチをする事を義務付ければ自然と無理なく出来るます


 

腰痛を病院で検査したが異常無しと言われました、どうして分からないの?

病院でどのような検査をなさったかが分からないのですが、レントゲンを撮っても分かり難いと思います。
何故なら腰痛の90%以上が筋肉によるものだからです。
骨の異常ならレントゲンに写るのですが、筋肉の異常はレントゲンでは分かり難いのです。
他に姿勢検査、筋肉の弾力検査とか動作の検査とかなさったのでしょうか、
何れにしても病院の検査で異常が無い事が分かったのですから、
レントゲンを撮ったなら骨に異常が無かったのが分かって良かったですね


 

肥満の人は腰痛になりやすいですか

結論から言います。肥満と腰痛は関係はあまり考えないで下さい、
例えば肥満の方が腰痛になり易かったら街を歩いている肥満の方は全員が腰痛になっています。
逆にスマートの方は、腰痛にならないかと言えば決してそのような事はありません、
実際に自由が丘整体院に腰痛でお見えになる方で、
私が肥満と思われる方の割合は10%未満です90%以上の方がスマートの方です。
この事から肥満の方が腰痛になり易い事はありません


 

 

腰痛の時はマッサージをしても良いですか

腰痛の時は筋肉が緊張をしております。その筋肉を緩めるのは腰痛にとって楽になりますが、
腰痛はただ腰の筋肉を揉んでも直ぐに元の痛みが復活します。腰に熱が無ければ温めて下さい、
患部のマッサージは避けて下さい


 

長時間椅子に座っていると腰痛に関係ありますか

長時間椅子に座っている事は腰痛とはダイレクトに関係あります。
椅子に座っているという事は上半身の体重がお尻に全て乗っています。
お尻は常に体重で押しつぶされています。
当然のことながらお尻は疲れ当たりまえのようにお尻の筋肉は萎縮してしまいます。
すると、自然と腰の筋肉を引っ張ってしまいますので、腰痛を引き起こします



腰痛の時は冷やすのと温めるのとどちらですか

最初に注意して欲しいのが、患部に熱を持っているか、いないかです。

熱を持っている場合は温めないで下さい、今以上に痛みが増してしまいます。
熱を持っている場合は冷やして下さい、熱がない場合は温めて下さい筋肉が緩んで痛みも緩和されます。


 

寝るときも腰が痛いのですが楽な寝方はありますか

寝る姿勢は上向き、横向き下向きとありますが個々で腰痛の状態が違いますので、

あらゆる姿勢をお試し頂くのが良いです,必ず楽な姿勢が見つかります


 

腰痛を防ぐのはどうしたら良いですか

腰痛が生まれるのは基本的に疲労の蓄積が最も多い原因です。

つまり仕事の疲れ家事の疲れ育児の疲れ、ストレスなど様々なものがあります。
人の体は疲れたりストレスが溜まったりしますと筋肉が萎縮してしまいます。
疲れた筋肉は周辺の筋肉を引っ張り始めますので、引っ張られた結果痛くなります

腰痛は腰が悪いのではありません、周辺の筋肉にイジメられている可哀想な被害者です。
腰痛はこのようにして生まれますので生活の中に自分でできる範囲でストレッチ等を取り入れて、
疲れを溜めないようにして頂くと良いですね

 

 

 

自由が丘整体院は全ての腰痛を改善できるのですか
最初に結論から申し上げます
100%は無理です。何故なら様々な原因で腰痛は起きるからです
人が生活をする上で土台になるものが骨です
骨の周辺に筋肉が付いて、筋肉が伸縮する事で身体の角部分が動きます
この筋肉が支配する状態は90%以上に及びます
この90%に入る腰痛は回復いたします
つまり腰痛の90%が筋肉の影響を受けているものなのです

それとは別に絶対に腰痛が回復しないのが内臓の病気です。
特に癌のような病気があると一瞬治ったかのように
なりますが直ぐに腰痛は復活します。
また癌に限らず他の内臓の病気も腰痛には悪い影響を与えます。
つまり内臓の病気が完治する事が腰痛を無くす早道です。

自由が丘整体院にご来院頂いた方が3回通院して頂いて
全く変化が無い方は病院に行って頂き検査をお願いしております
今まで、自由が丘整体院で回復出来なかった方は
全て内臓に病気をお持ちでした(検査して分かりました)
これを考えて見ますと内臓の病気は無視してはいけないという事です

 

自由が丘整体院
予約電話 080-5076-2505

 

    

*腰痛専門の整体院

*施術の流れ

*症状別の腰痛

*腰痛Q & A

*妊婦さんの腰痛

*院内の様子

*症例

*骨盤診断・仙骨

*お客様の傾向

Q & A

*ストレッチ

整体教室

 

術前後の変化