スタッフ紹介

永井 爲左男
院長

初めまして 自由が丘で唯一の
腰痛専門整体院 院長の永井 爲左男(ながい いさお)です

 

整体を始めて満18年です
私自身腰痛に苦しんだ過去があり
整体で助けて頂いた時の感激がきっかけで興味を持ちました
勉強を進めていくと世の中に腰痛で悩んでおられる方があまりにも多いのを実感しました
少しでも腰痛の方のお力になれたらと思い
腰痛の整体に特化して研究と勉強を重ねております

現在は本格的な腰痛専門の整体院として痛みを取ると共に
再発しにくい体質に改善できるように
苦しんでおられる方のお手伝いをさせて頂いております

 


 

略歴

2000年3月 ユニオン整体専門学院卒業
2000年3月 全日本カイロプラクティックアカデミー卒業
2000年4月 健康の館203を等々力に開院
2002年7月 横山式二点療法講習受講
2005年4月 横山式二点療法を基本に独自の施術を作る
2012年11月 自由が丘に拠点を移転(院名を自由が丘整体院に改名)
JHA一般財団法人日本治療協会会員


出身地・・・・・・ 群馬県
趣味・・・・・・・ サイクリング、映画鑑賞
特技・・・・・・・・家具作り
好きな食べ物・・・・麺類、刺身
嫌いなもの・・・・・スッパイもの
出来るスポーツ・・・サッカー、卓球
お酒・・・・・・・・ビール、ワイン、日本酒(各少々)

 

私が整体師になった訳


それは私自身の体に訪れた体調の変化がきっかけです

私は年を重ね体力が落ちて来た頃眼が疲れ肩が凝り
頭がガンガンしてきました
背中が重く食欲が落ち食事がいつも胸に支える感じが続いたのです
さらにいつの間にか常に腰に手を当てている自分に気がついたのです

特に朝起きた時が一番辛く、目覚める頃には手や腰も痛く
うずいて目が覚めてしまいました

腰痛改善の為に腰痛ストレッチも取入れましたが自分の力では
どうにもなりません

何とかしたいと家族に揉んでもらったり
電気屋さんでマッサージ機を買って来て機械でもんだり
整形外科や鍼灸に通ったりしましたが
満足の結果には至らなかったのです

困り果てている自分の体が壊れてしまうのではないかと
不安になった時に整体を受けて少しずつ快方に向かっていきました
私は西洋医学とは違う整体の素晴らしさを感じることが出来ました

そして周囲には私と同じように困っている方が沢山いらっしゃる事を知りました


そこで私自身整体師になって痛みで苦しんでおられる方々の手当てをして

楽にするお手伝いができるようになりたいと考え

整体師の道を選びました

整体師になりたての時期は一般的なオールラウンドの整体師でしたが
いつしか私が苦しんだように周りに特に腰痛に悩む方が多いのに
再度気がつき少しでも腰痛の方のお力になれたらと思い
腰痛の整体に特化して研究と勉強を重ねております