朝起きると腰が痛いあなた

朝目が覚めてベッドから起き上がろうとすると

「痛い」

こんな経験をした方は少なくないと思います

「そうそう痛いですよね」
「そのまま久しく動けなくって」

こんな言葉がよく聞こえてきます
ところがお昼頃から夕方になると
朝痛かったはずの腰が痛くない

治ったのかな?と喜んでいると
次の朝は再び痛みが蘇っている
この時の心のショックは計り知れないです

こんな事が何日も続いていると
精神的にかなり落ち込んでしまう

何かの病気なのかしら?とか
もう一生治らないのかしら?とか

頭の中ではマイナスのことしか出てこない
こうなると不安でいっぱいになってしまう
本当に精神的にも肉体的にも辛いですね

ではどうして朝腰が痛いのか

本来は体の筋肉が疲れて萎縮している腰痛の方も
日中は何かと体を動かしておりますので
筋肉は血行も良く柔らかい状態になりますので
激しい腰痛を感じない事があります

しかし朝は横になり眠っていた直後ですので
体は日中と違い動きが少ないので心臓の動きも静かです

当然のこと血流も静かになりますので
筋肉も落ち着いていて体を動かしている時よりも硬いです
腰の筋肉の柔軟性がなくなっておりますので
朝目覚めて急に動かすと痛みを感じます




では一体どうしたら良いのか
ただやたらと痛い腰を揉んだりマッサージをしても
改善するものではありません

先ず自分の体の状態がどうなっているのか
検査をして原因を探ることから始めることです

原因さえ分かれば50%は改善したも同然です
何故なら痛みを発生させている原因を手当てすれば
自然と痛みは消え快調な痛みのない腰になるからです

自由が丘整体院では
ご来院いただいた患者さんと問診をし
姿勢検査をしOリングテストをし
痛みの原因を徹底的に探し出し
その原因の箇所を施術することで
腰痛を消してまいります

あなた様に痛くない腰と笑顔をお贈り致します

自由が丘整体院
フリーコール(予約)0120-998-203
メール予約