予約制 0120-998-203 携帯・PHSもOK

世田谷区奥沢の腰痛専門の整体院

どこでも同じだと、入った腰痛専門の整体院、体の、あまりの変化に、「もっと早く来ればよかった」 電話受付10:00〜19:00

blog

2018年11月

靴下を履く時に腰が痛い

こんにちは
腰痛専門 自由が丘整体院の永井です

今まで平気な顔をして動いていたのに
外出をしようと靴下を履こうとして
かがんだ瞬間に

「ズキ」となり

「痛い」

かなりの方が体験をしているのでは?
当然のように私も体験済みです

ユックリ腰を伸ばし
暫く大人しくしていると
とりあえず、痛みはおさまる

しかし、一度そうなると、
次に靴下を履く時が不安だ

また「ズキ」となったらどうしよう
常に靴下を履く時に緊張をしてしまう

何時も靴下を履こうとすると痛いし
怖くなる。

何とかしなければと焦る
焦ってもどうしようもないのですが
やっぱり焦る

そもそも、
どうして靴下を履こうとすると
腰が痛くなるのか

先ずは、靴下を履く時の姿勢を考えると
一般的に、両膝を少し曲げて
上半身をかがめる格好になる

するとお尻の周辺が強調されるように
大きく飛び出す

飛び出すと言う事は
お尻の周辺の筋肉が思いっきり引っ張られる

引っ張られたお尻の筋肉は隣にある
腰の筋肉も道連れに引っ張り始めるのです

突然に引っ張られた腰の筋肉は
当然のように痛いです

これで、靴下を履く時の腰痛が
出来上がりです


自由が丘整体院
フリーコール0120 998 203
メール
ホーム

≫ 続きを読む

  2018/11/16   Isao Nagai

腰から臀部(お尻)にかけて痛い腰痛

こんにちは
腰痛専門 自由が丘整体院の永井です

腰が痛い方は右を向いても左を向いても
沢山いらっしゃいますね

でも、ワンランク上の重症の方はお尻まで痛くなります
ただ、腰が痛いのとお尻が痛いのは別物ではありません
腰とお尻は一心同体になっております。

特にデスクワークの時間が長い方は
本人が想像をしている以上にお尻が疲れるのです
何故、長い時間座っているとお尻が疲れるのか

お尻の上には人の体の半分があります
体重の半分以上は上半身にあります

人が長い時間椅子に座っていたら
お尻は上半身の体重がずっしりと掛かります
重い上半身がお尻を押しつぶしてしまうので
お尻は大変重くて疲れます

押しつぶされ疲れたお尻は萎縮してしまいます
萎縮したお尻の筋肉は当然のように
すぐ上の腰の筋肉を力一杯引っ張ります

引っ張られた腰は当たり前のように痛いです

お尻は痛い
お尻に体重が掛かる    腰は引かれて痛い

 

自由が丘整体院
フリーコール0120 998 203
ホーム

 

≫ 続きを読む

  2018/11/14   Isao Nagai

朝起きる時腰が痛い

こんにちは
腰痛専門・自由が丘整体院の永井です

「朝起きる時腰が痛い」
こんな方が多いですね

男性も女性も
若者も高齢者も
同じ言葉を発しております

彼らが言うことには
寝方がいけないのかしら
枕がいけないのかしら
あまり動かないで寝るのがいけないのかしら

みなさん様々な事を考えておりますが
そうゆう事ではありません

そもそも、健康で元気で生活できる方は
朝、腰の痛みを感じる事はありません
痛みを感じる方は、すでに腰が疲れている方です
それも、かなり限界を超えております

人の体は少々の腰の疲れでは朝腰が痛くなりません
自分では意識せずに腰に手のひらを当てている方は
腰の痛みが本人が想像する以上にキツイものになっております

そんなキツイ方が朝目覚めた時に
起き上がろうとする時に「イタタタタ」となるのです

何故そうなるのか
腰が痛く感じるのは朝だけで、夕方にはスッカリ
痛みは無くなっているから、翌日は治っているかと思えば
朝になってまた同じ事の繰り返しになる

こんな事だから、すぐに良くなるだろうと
甘く考えていると、いつまで経っても良くならない

これには心臓との関係があります
別に心臓の良し悪しと言う訳ではありません

人は日中は活動をしますので、体をよく動かします
しかし、夜寝ている時は寝返りをするくらいで
ほとんど動きません、
つまり、心臓も同じペースで静かに動いております
当然の事、心臓から送り出される血液も静かです

分かりやすく言えば、100mを全速力で走った後は
心臓はドクドクと動き血液も沢山送り出されます
血液が全身に沢山流れれば体も温まり、柔らかくなり
筋肉もしなやかになります

しかし、夜は体も動かず、血液の量もわずかしか
流れませんので、筋肉も柔らかくありません
それゆえに、腰に影響する筋肉も硬いです
当然の事、腰は柔軟性を失い痛みが発生するのです
 

自由が丘整体院
フリーコール0120 998203
メール
ホーム

≫ 続きを読む

  2018/11/13   Isao Nagai

脳性麻痺子供との出会い

脳性麻痺の方(子ども・成人)がいらっしゃるご家族の方こんにちは

縁あり自由が丘整体院のホームページへようこそ

院長
永井 爲左男

脳性麻痺の方(子ども・成人)をお持ちの家族の為の
痛くないリハビリ教室を立ち上げました
(ご家族がお子様のリハビリをする為の技術を習得して頂く教室です)

 


私が脳性麻痺の事を詳しく知ったのは
当院に脳性麻痺のお子様をお持ちのお母様がご来院なさって
その縁で、お子様も手当てさせて頂いたことで
私も深く知りたいと思うようになった次第です

今現在世の中には脳性麻痺のお子様をリハビリする施設や
人は数多くいらっしゃいます

脳性麻痺(子ども・成人)の方は、
そのリハビリをなさる先生や関連の方々に
体を委ねるのが現状です

また、リハビリも週に一度とか、月に一度とか
間隔が空いてしまう事も致し方ない現実です

さらに、全てではございませんが、
一部のリハビリ自体が大変に痛く、苦痛が伴うのも
否定出来ない現実です

この事は実際に脳性麻痺のお子さんをリハビリに
通っているお母さんから直接耳に入ってきたものです

お連れ頂いたお子さんを、私の施術で対応させて頂きましたら
お子様は、痛く無く、楽しんで施術を受けて頂きました

状況は今まで硬くて開かなかった股関節が開き始め
足の角度も大きく動くようになってきたのです

お母さんが、真剣におっしゃっておりました
「いつものリハビリは痛くて、大騒ぎをするのに、全く痛がらず
 むしろ、楽しんでいるのが驚きです」と

お母さんは直ぐに、私に言いました
「子供を私の手で毎日リハビリをして上げたい、私にこの技術を教えて下さい」と

また「家族に脳性麻痺のリハビリ方法を教えて頂ける所が無いのです」とも
言っておりました
そこで、私も初めて思い知らされました
脳性麻痺の方や子どもたちがこんなに苦しんでいるんだと

当然のこと、「私でお役に立つのでしたら」と
直ぐにお受けさせていただき 
お母さんにはリハビリの技術を習得して頂きました

この事をキッカケに
私の技術がお役に立つのなら
世の中の脳性麻痺(子ども・成人)をお持ちのご家族、及び
世の中の体の不自由
(子ども・成人)な方をお持ちのご家族は
ぜひ覚えて頂いて、脳性麻痺(子ども・成人)をご自身の手で
元気にしてあげて頂きたいのです


当然のことですが
どのような施術方法なのか
本当に痛くないのか
本当に自分でもできるのか
ご心配だと思います

以上の事を含めて一度無料体験をして頂きます

実際に脳性麻痺
(子ども・成人)の方を連れてきて頂き
最初に私の手で手当てをさせて頂きます

その様子を直に目に触れて頂き様子をご覧下さい
施術を受けた本人のお顔や仕草をご覧になれば
本人に当院の施術が合っているか否かが分かります
ご希望であればご家族にも脳性麻痺のご本人を手当てして頂きます

当院は無理強いは絶対に致しません
ただただ、リハビリが痛く辛い方を少しでも
楽にして上げたいという思いです

そして、この先も、家族が側で、いつでもリハビリを出来る
そんな環境を整えて欲しいのです

結果ご家族が納得行かなければお断り頂いて構いません
どうぞ、お気軽にご相談下さい

ご体験をご希望の方はお電話かメールを頂けましたら
対応をさせて頂きます
他の詳しい事も、お電話かメールにてお問い合わせ下さい
丁寧にお答えさせて頂きます


*授業は全て私、永井が行います
 授業以外に直接私の施術をご希望の方は
 電話かメールにてご連絡をお願いいたします


*ご本人が直接私の施術を受けて頂く場合もご心配ならば
 ご体験を対応をさせて頂きます
 


脳性麻痺リハビリ教室
 

自由が丘整体院
東京都世田谷区奥沢5-30-7-301
フリーコール0120 998 203
メール
アクセス(南口)
アクセス(正面口)
永井 爲左男

≫ 続きを読む

  2018/11/06   Isao Nagai

私の腰痛は悪い病気では無いだろうか

こんにちは
自由が丘整体院の永井です

腰痛になって一番不安になる事はなんでしょう

「このまま一生治らないのでは無いだろうか」
こんな不安を抱えている方は少なくありません

でも、もっと心配な方がおりまして
よく質問される事があります

それは、初めて来院なさる方ですが
「この腰痛は、長い間治らないのですが、
何か悪い病気では無いでしょうか?」
こう質問をしてきます

私は医者では無いですから、
医者が答えるようなことは言えません

ただ、検査の結果、いま現在で
腰痛の原因は、此処と、此処と、此処ですのように
具体的に、腰痛を作っている原因の箇所を伝えると
安心しております

確かに、腰痛と病気は縁はありますが
『腰痛=重大な病気』は
ごく稀です

自由が丘整体院で目安にしている事があります
それは、初めての方が、3回通院して
全く変化がない場合は病気を疑います

そして、病院に行って頂き
検査を受けていただきます
それで、何もなければ良いのですが

過去に数人病気が見つかった方もおります。
正に、その方はラッキーです
腰痛がなかなか治らないと思ったら
一度病院で検査をしてみると安心ですね

検査の結果が大丈夫でしたら
ご相談下さい
 

 

自由が丘整体院
フリーコール0120 998 203
ホーム

 

≫ 続きを読む

  2018/11/02   Isao Nagai
10月 2018年11月 12月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930