予約制 0120-998-203 携帯・PHSもOK

世田谷区奥沢の腰痛専門の整体院

どこでも同じだと、入った腰痛専門の整体院、体の、あまりの変化に、「もっと早く来ればよかった」 電話受付10:00〜17:00

blog

2016年04月

熊本の皆様へ。エコノミー症候群予防ストレッチ

熊本で被災に遭われた皆様へお見舞い申し上げます
エコノミー症候群にならないように、
簡単にできるストレッチを取り上げてみました
どうぞ、参考にして頂ければと思います
出来ることなら毎日1回行うと良いですね

腕のストレッチ

腕

  1. 左手の平を上に向けてそのまま腕を前に伸ばし、指先を地面に向ける
  2. 右手で左手の指を手前に引く(20〜30秒)
  3. 反対の腕も同様に行う
  4. 左右を各3回行う

肩から首のストレッチ

肩

1) 右腕は左の腰に後から回す
2) 左手で頭を左に引く、首から肩が伸びる
3) 20〜30秒引く、反対も同様に行う
4) 以上を左右3回繰り返す

 

三角筋のストレッチ

腕(三角筋)

1) 右腕の肘を左腕で抱えます(右腕は真直ぐ伸ばしたまま)
2) 左腕を自分の胸に引きつけます 
3) 右腕の腕(三角筋)の真ん中が伸びるのを感じます
4) そのまま10秒維持します
5) 腕を入れ替えて左も同様にします
5) 3回行う

 

体側のストレッチ

体側

1) 脚を少し開いて立ちます
2)右手を上げて、左手で右手をつかみます
3)身体をやや左に倒し同時に左手で右手を引き始めます
4)さらに身体を左に倒す感覚で左手で右手を引きます
5)20秒〜30秒を × 3回
6)反対側も同様にする

 

背中の疲れを取るストレッチ

背中

1) 両手をポールや柱につかまる
2) 肘を真直ぐに伸ばす
3) 頭は両腕の間に入れる
4) 膝を曲げずに背中を丸める
5) お尻を突き出し後に重心を移動する
6) ポールを引っ張り肩甲骨を広げるイメージで
7) 痛き持ちいい感じで楽しみます

 

腰痛予防ストレッチ 

腰痛

 1)床に座り片脚を前に伸ば
2)両手で反対の脚を持ち上げる
3)持ち上げた脚を体に引き寄せる
4)体を引いた脚に寄せるように前へ
5)臀部(お尻と大腿部が痛いくらいに伸びる)
6)20秒そのままで停止する・・
7)反対の脚も 1 〜 6を繰り返す・・・
8)左右を各3回繰り返す

 

内もものストレッチ

内もも

1) 床に背筋を伸ばして座る
2) 両脚を開き足の裏を合わせる
3) 両手で両足のつま先をつかむ
4) 身体を背筋を伸ばしたまま前に倒していく
5) 両脚を開ける所まで開く(無理をしない)
  約10秒〜20秒伸ばす 
6) 以上を3回行う

 

モモのつけ根から前面のストレッチ

もも前面

1) 左膝が90度になるように膝立ちをする
2) 右膝を後方につき、バランスをとりながら足の甲をつかみます  
3) 右骨盤を前に出すように意識しながら
  カカトを臀部に近づけてゆきます
4) 片脚を10秒〜20秒行い
5) 反対の脚も同様に行う 

 

フクラハギのストレッチ

フクラハギ

1) 壁に向かって立ちます
2) 左脚は大きく後に下げ、
3) 右脚のつま先と膝、両手の前腕、肘を壁に付けます
4)左右の足は平行で、壁に直角にする

5)上体はそのままで左足のカカトを床に近づけてゆきます
  (キツクしたいば場合は体を壁に近づけます)
6)10〜20秒続ける
7)反対の脚も同様に行う

 

アキレス腱のストレッチ

アキレス腱

1) 左足を後の伸ばし前足は立て膝にする
2)右腕は肘を右脚の膝に置く
3)左手を右膝に置く
4)両手で右膝に体重を掛けるように押す
5) 右足のアキレス腱が伸びるのを感じる迄体重を乗せる 
6) 右足のカカトが上がらないように注意する
7) 10〜20秒アキレス腱を伸ばす
8) 左足も同様に行う
9) 左右各3回ずつ行う

 

以上を取り急ぎまとめてみました
これだけのストレッチをして頂ければ
エコノミー症候群の予防にお役に立つかと思います
夜、寝る前に是非お試しください
分からない事がござましたら
メールを頂けましたら
ご連絡をさせていたdきます

自由が丘整体院
メールmail@chiryo.com
永井 爲左男

≫ 続きを読む

  2016/04/27   Isao Nagai

オーダー整体

こんにちは
自由が丘整体院の永井です

整体と言えば
体調のすぐれない、腰が痛いとか、肩が凝っているとか
膝が痛いとか、背中が重いとか、
そういう時に行って改善をしていただく
そんなイメージがほとんどだ

しかし、これでは常に一方通行ですね
患者さんがここが痛いと言って
整体師がその箇所を施術するパターンだ

これでは、本当に先のことまで考えている
患者さんはよろしいのですが
そうで無い方は、
痛くなっては整体を受ける
再度、痛くなっては整体を受ける
この繰り返しだ

そこで、自由が丘整体院では
患者さんが常に良い状態を維持できるように

初めてご来院頂いた方と膝を突きあわせ
患者さんの今の状態から

将来どうになりたいかをじっくりお聞きして
その対策を患者さん一人一人の体に合わせた
患者さん個々のマニュアルを作り上げていきます

これにより、突然に動けなくなったとか
緊急なアクシデントを避けることができます。

長い間苦しみ続けた体調不良から必ず
卒業をしていただきます


自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メニュー・料金
お客様の声
ご予約
お問い合わせ
アクセス
トップ

≫ 続きを読む

  2016/04/19   Isao Nagai

腰痛以外も診て頂けるのですか

こんにちは
自由が丘整体院の永井です

本日ご来院いただいたお客様に
「腰に関係ない箇所でも診ていただけるのですか」

突然にそう言われて「え」と思いました
これは私の大きなミスです

どうやら
当院の売りが
「腰痛専門」だから、腰痛でないと診ないと
思ったようです

ホームページにも、チラシにも
腰以外も何処でも拝見しますと
書いてないからです

今ここでお伝えします
自由が丘整体院は体の疾患は
何処でも対処いたします

お気軽にご連絡を下さい
お待ちしております

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メニュー・料金
お客様の声
ご予約
お問い合わせ
アクセス
トップ

≫ 続きを読む

  2016/04/13   Isao Nagai