予約制 0120-998-203 携帯・PHSもOK

世田谷区奥沢の腰痛専門の整体院

どこでも同じだと、入った腰痛専門の整体院、体の、あまりの変化に、「もっと早く来ればよかった」 電話受付10:00〜17:00

blog

2014年09月

自分で出来る美しいボディーラインチェック

こんにちは
自由が丘整体院の永井です

最近腰が重いな〜 そう感じた時には すでに身体からサインが発信されていますよ
街を歩いている時にウインドーに写っている自分の姿を見て下さい
少し前かがみになっていませんか、無理して身体を真直ぐにしようとすると
腰に余分な負担が掛かりそうで、違和感が増してしまう
胸を張って歩く姿は男女を問わず美しいものです
自分自身では、これくらいは、たいした事ではないと思っていても
僅かな骨盤や仙骨(背骨を支えている手の平くらいの平たい骨)のズレで
身体は歪み、腰の痛みが発生し、辛い生活が待ち受けております
美しい姿勢を保つにも、健康な身体を作るにも普段から自分の状態を
チェックしましょう
そんな事を言われたって、どうやってチェックするのか分からないよ
そんな声が聞こえて来ますよね
では、誰でも直ぐに出来る簡単なチェック方法をお伝えします
何処の家出も柱や壁、ドアでも良いですが有りますよね
そこを利用して下さい
先ず
1)壁に背を向けて立って下さい
2)踵、お尻、肩、後頭部を壁にくっ付けてたって下さい
3)この状態が一番良い姿勢です
4)この姿勢に違和感が無ければ正常です
5)この姿勢より前に行きたいな〜、とか後に行きたいな〜と思ったら、体が歪んでおります
 

姿勢検査 

5)の状態になったら、そろそろ身体がメンテナンスを要求する時期です
     自分の体に向き合って下さい


フリーコール0120-998-203
メニュー・料金
お客様の声
ご予約
お問い合わせ
アクセス
トップ 

≫ 続きを読む

  2014/09/29   Isao Nagai

整体で一度腰痛を改善したら、永久に腰痛になりませんか

こんにちは
自由が丘整体院の永井です

「整体で一度腰痛を改善したら、永久に腰痛になりませんか」

こんな質問を受けた事があります。
人はどうして腰痛になるのでしょうか?

原因は沢山考え荒れます。
肉体的には骨盤の歪み、仙椎のズレ、脊柱のズレ、腰周辺の筋肉の異常硬結、
手足の筋肉の異常硬結、肩の周辺の異常硬結、が原因です

ではどうして歪みやズレ、異常硬結が起きるのでしょうか
生活をする上で働きます、家事もします、子育てもします
趣味で運動をしたり、ありとあらゆる事で体を動かし
手や足も使います、

話をしていると、「私は何もしていないのですが」
と言う方がおりますが、それは本人がそう思っているだけです
長い間当たり前のように動いていたのだから、その動きに対して
たいした事はしていないと思い込んでいるだけです

十代、二十代の頃はどんなに疲れていても、一晩眠るとそれ迄の疲れは
リセットされますが、歳を重ねると、大変残念ですが、なかなか一晩でリセットされ難く
なるのです。これが困った事で、一度の疲れは少なく小さくても
日にちを重ねると疲れが溜まって大きな物になるのです

つまり生活をしている中で腰痛になるようなキツい事をした記憶が無いのに
気が付いたら、腰が痛くなっていた、そんな事が多いのではないだろうか
代表的なのがぎっくり腰ですよね

クシャミをしただけなのに腰が痛くて、全く動けなくなった、などの話は
よく耳にしますよね、これこそ、今迄の疲れが溜まって
いつの間にか筋肉が異常硬結をしてしまい
それと連なるように骨盤が歪み、仙椎がズレ、オマケに脊柱もズレてしまう
これに気が付かないのは本人だけで、何となく腰が重いな〜
時々、腰が痛いな〜と言っているうちに、何かの拍子に爆発したのです

最初に「整体で一度腰痛を改善したら、永久に腰痛になりませんか」と
質問がありましたが、回答としまして、今迄と同じパターンの生活をしていたら
再び腰痛になるという確立はOではありません


自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メニュー・料金
お客様の声
ご予約
お問い合わせ
アクセス
トップ 

≫ 続きを読む

  2014/09/27   Isao Nagai

ヤングママの育児疲労

こんにちは
自由が丘整体院の永井です

ヤングママの苦悩は尽きない
一見元気そうだが、想像以上に疲れている方がいる
子供さんが小さいママさん達である

一体どうして疲れるのか
外からは見えない大変さがある

お産という大きな仕事を終えたら
ハイ終わりと言う訳にはいかない
たとえ深夜でも子供が起きれば母親も起きてしまう
泣いても、ウンチをしても、シッコをしても、授乳にしても
常に身体が休まらない、

子供は体調も崩し易い、その度に右往左往させられる
泣けば抱っこをし、喜べば抱っこをする
楽しさも沢山あるでしょうが
身体の方はクタクタに疲れてしまう

近年、子供への虐待がニュースで流れる事が多々あるが
これらも、母親の身体的疲労が減少すれば
彼女たちは精神的にも安定し虐待も減少するのではないかと思う
陰ながら応援したい

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メニュー・料金
お客様の声
ご予約
お問い合わせ
アクセス
トップ

≫ 続きを読む

  2014/09/23   Isao Nagai

自分の身体の声に耳を傾けて見ては

こんにちは
自由が丘整体院の永井です

涼しくなってくると体調にも変化が表れますね
今迄は何も掛けないで寝ていたのに
軽い物でも掛けないと寒くて目が覚めてしまいます
気持ちはよいですが、体調を崩さないように
自己管理をしないといけないようです

身体の方は、ああして、こうしてと訴えているのだが
気づかずにいたら身体は不平不満を言い始めます
たまには自分の身体の声に耳を傾けて見てはどうでしょうか
きっと涙を流して喜ぶと思います
寂しがりやの自分の身体に目を向けて
寄り添いましょう

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メニュー・料金
お客様の声
ご予約
お問い合わせ
アクセス
トップ

≫ 続きを読む

  2014/09/21   Isao Nagai

慣れっこ、油断は危険

こんにちは
自由が丘整体院の永井です

お客様(患者さん)が見えると必ずするのが問診や姿勢検査だ
これにより何が原因で、何をどのように施せば良いのかを
大まかに知る事が出来る

これが出来ないとまったく話にならない
只闇雲に痛い所を施しても時間ばかり過ぎて
いつまでも患者さんは 痛い、痛いと言い続ける

それ故に、この検査が完璧に出来れば半分は経過したも同然だ
所が最近不覚にも、検査は完璧に出来たはずなのに
なかなか改善に至らない、

私にとっては事件が起きた
私の場合、痛い箇所が消えない場合、その痛みを発生させる
原因になっている箇所を細かくチェックするのだが
それをしても、どうしても消えない

何故だ、考えられる事は何かの病気か
そんな事を考えている時に、思い出したのです
自分では分かっていたつもりが、すっかり頭から消えていたのです
人は食事をすれば 食物は口から胃、そして腸へとおりて行きます
その、お腹をなでた瞬間に今迄取れなかった痛みがスーっと取れたのです
基本の基を見落としていたのです。

危うく、大チョンボするところでした
慣れっこになり、甘く見たら恥をかきますね

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メニュー・料金
お客様の声
ご予約
お問い合わせ
アクセス
トップ

≫ 続きを読む

  2014/09/19   Isao Nagai

母指球の脅威

世の中三連休の初日ですね
旅行に行かれる方も多いようで
地方に向かう高速道路は渋滞が始まっているようですね
こうゆう時は動かないでじっとしているに限りますね
と言うのは負け惜しみ
こんな良い天気の時は外に出て身体を動かすと最高ですね

こんにちは
突然ですが、あなたは母指球(ぼしきゅう)を、知っておりますか
手を広げて親指を見ると、つけ根がフックラとしていますよね
そのフックラしている所を母指球と言います
この母指球はとっても働き者で五本ある手の指で一番働きます
他の四本の指が働く合計量と親指の働く量はほぼイコールです
何故、そんなに働くのか、あなたも少し考えてみて下さい
実際に親指を切断する訳には行きませんので
イメージをしてみて下さい、
例えば、親指が無かったとしたら、困りませんか
何か、物を掴むのも掴み難いし
食事の時に箸やスプーン、フォークも持ち難いですよね
字を書くにもペンや筆を持ち難いですね
他にも普段の生活、仕事をする時でも親指は必ず使いますよね
そうです 手を使う作業の時はほぼ90%以上の確立で
親指は使われるのです
身体の中でこれだけ使われる箇所は、ほんの僅かしかありません
それだけ酷使されるのだから、疲れない訳がありません
当然、この疲れは身体の他の箇所にも連鎖されます
連鎖されれば自然と伝染しますし、伝染すれば
新しい疲れを生んでしまいます
そうするとどうなるか、たかが母指球の疲れが
大きな疾患になる確立は非常に高いのです
ここで「フ〜ン」と鼻で笑っている方
あなたはとても疾患の出る確立の高い方です
たかが母指球の疲れ、されど母指球の疲れです

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メニュー・料金
お客様の声
ご予約
お問い合わせ
アクセス
トップ 

≫ 続きを読む

  2014/09/13   Isao Nagai

徹夜の後は身体が重い

こんにちはアラフォーを応援する
自由が丘整体院の永井です

三十代前半迄は、少々疲れようが、徹夜をしようが一晩寝れば

次の日は元気いっぱいだったのに
三十代後半に差し掛かり、四十代に近づくと
だんだんと無理が効かなくなって来る
徹夜をすれば数日体が重かったり
駅の階段を上れば、息が上がって苦しくなったり
こんなはずでは無かったのに
自分の体力低下に愕然とする
アラフォーは良い意味では大人の仲間入りだが
健康にも気を使う仲間入りだ
平均年齢の半分にも届かないが
今、身体に気を使う事で
数十年後には大きな差が必ず生じる
身体はメンテナンスが必要な年代に突入だ

「アラフォーを 応援する 体力と腰痛再生の整体院」

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メニュー・料金
お客様の声
ご予約
お問い合わせ
アクセス
トップ

≫ 続きを読む

  2014/09/12   Isao Nagai

警察に通報しても全く持って無視をされる侵入者

ほとんどの方が体験をした事があると思いますが
時々歓迎をしたく無い侵入者が来る
自分では気が付かないうちに入り込み
体中に浸食している
彼らが顔を出すときは比較的朝起きた時が多い
また、突然に侵入し私たちを慌てフタメキさせてくれる
最初のうちは侵入しても直ぐに帰ってくれる事が多いのだが
だんだん慣れっこになると、図々しく居座ってしまうこともある
この居座りをされると厄介な事になる
居座りされても顔を出さなければ未だ良いのだが
何か大事な時に限って顔を出すから始末に負えない
出て行ってくれと言っても一切耳を貸さない
力ずくでもシガミツイて離れようとしない
なだめても叱っても全く動じない
スポーツ選手などは彼らが侵入したら最悪になる
ここ迄書いたら彼らが何者かが分かったですよね
え、未だ分からない
現代社会ではビジネスマンが彼らに苦しめられているんです
何故かって、そう、これを読んで頂いている  貴女 貴方
一日中座っていて彼らの制で泣きたくなる事無いですか
そう、だいぶ分かって来ましたね
最近は少子化の時代と言われております
彼らが侵入すると少子化になりかねない、かもしれない
何、余計に分からなくなって来た
でわ、とっておきのヒント
朝、洗面台の前で顔を洗う時、痛くて辛くなった事ありませんか
そうです、当たりです
警察に通報しても全く持って無視をされる侵入者
その嫌な侵入者は貴女の貴方の大事な腰をイジメル腰痛です
未だ侵入された事が無い方は、何それ と思うでしょうが
過去に何度も侵入された方は
思い出したくも無い悪人ですよね

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メニュー・料金
お客様の声
ご予約
お問い合わせ
アクセス
トップ 

≫ 続きを読む

  2014/09/09   Isao Nagai

自由が丘の腰痛駆け込み寺

世の中を見渡せば腰の痛い方は数えきれない程いる
そんな方達の駆け込み寺として汗水を流している
整体院がある
駆け込み寺と言っても知らない方達がいるかもしれないので一言、

日本俗語辞典によると 以下のような意味を持っている
「駆け込み寺とは本来、夫の不身持に苦しみ、離縁を望む妻が
駆け込んだ(逃げ込んだ)お寺の事で、正しくは縁切寺という」

腰痛の駆け込み寺である自由が丘整体院は
「少し腰が痛いな〜」という方から
「痛くて全く動けない」方迄様々な方が見える

正に 早く腰痛と縁を切りたいという方々だ
腰痛縁切寺に入って直ぐに縁を切れる方もおりますが
こじれていて時間の掛かる方もおります

現代は夫婦の離婚は、こじれると家裁か
もっとこじれると裁判で争わなければならないが
腰痛の縁切りは家裁でも裁判でもどうしようも無い
法律では手の打ちようの無い厄介ものだ
 

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メニュー・料金
お客様の声
ご予約
お問い合わせ
アクセス
トップ 

≫ 続きを読む

  2014/09/06   Isao Nagai

赤ちゃんは疲れ知らず、アラフォーは疲れを覚える

9月に入り始めての書き込みです
こんにちは
自由が丘整体院の永井です


人は健康な時に、歩けなくなる自分を、想像するのは難しいですね。   
早めのメンテナンス  
アラフォーを過ぎたら忘れないで欲しいキーワードです

 

オギャ〜 とこの世に生を受けて、
これから長い人生を歩んで行く子供さん、
体はしなやかで、柔らかいですね。
どんなに泣きつかれようが全く疲れを知らない、
少し眠ればもう100%の元気が甦っている。
誠に持って羨ましい限りです。

 

それが小学生の低学年迄は良いが、
小学生の高学年から中学生の頃になると
一晩寝て疲れが消えて来るようになる。
 

高校生から大学生になると、
一晩では疲れが全てリセット出来ない事が出て来る。
ここから二十代後半迄はギリギリ良いが、
三十代になると一晩では疲れが取りきれない事が大半です

 

さらに四十代、つまりアラフォー世代に突入すると
一晩では疲れが取れないのが当たり前、
場合によっては疲れが取れる迄二日も三日も掛かる事がある。

 

ただこの世代は働き盛りである。当然、朝早くから夜遅く迄
仕事仕事で追われて、体を休めるのは二の次だ
これでは誰だって前日の疲れは抜けないし消えないのである
否応無しに疲れは体の中に溜まってしまう。

 

するとどうなるか
この疲れが肩こりになり、背中痛になり、腰痛になり、膝痛になり
足痛にもなる。当然ながら内蔵にも病気をもたらします。

 

人の体の疾患は疲れから始まる事が多々見受けられる。
疲れが無ければ大幅に疾患も痛みや凝りも減るでしょう。
努力をして、スポーツやストレッチ、その他の体に良いとされる事をなさって
健康を維持している方もおりますが、
中には自分自身でやりきれない方もおります。

 

アラフォーはそんな年代の境目にさしかかっております
気持ちはまだまだと思っていても、体はいつの間にか悲鳴を上げているかもしれません、
一つしか無い自分の体、大事に手入れをしたいものです

 

 

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メニュー・料金
お客様の声
ご予約
お問い合わせ
アクセス
トップ 

≫ 続きを読む

  2014/09/02   Isao Nagai