予約制 0120-998-203 携帯・PHSもOK

世田谷区奥沢の腰痛専門の整体院

どこでも同じだと、入った腰痛専門の整体院、体の、あまりの変化に、「もっと早く来ればよかった」 電話受付10:00〜17:00

blog

2014年06月

世界遺産 下仁田の荒船風穴

こんにちは
自由が丘整体院の永井です

先日、群馬県の富岡製糸場が世界遺産に登録されました
私も同じ群馬県の出身として、とても感激しました
私の生まれた所は、富岡市の隣の下仁田町です

実は富岡製糸場があまりにも有名になったのですが
この時同時に、下仁田の荒船山にある
荒船風穴も世界遺産に登録されたのです
自分の故郷から世界遺産が登録されるなんて
本当にビックリです

下仁田は今迄は
ネギとコンニャクが有名でしたが
これからは荒船風穴も仲間入りです

下に下仁田町のホームページをご案内します
見て下さい

↓  ↓  ↓
http://www.town.shimonita.lg.jp/fuketsu/m01/01.html

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メニュー・料金
お客様の声
ご予約
お問い合わせ
アクセス
トップ 

≫ 続きを読む

  2014/06/27   Isao Nagai

この腰痛整体を受けて  私は諦めていた  カナダ旅行が実現した

「この腰痛整体を受けて

 私は諦めていた

 カナダ旅行が実現した」




長年整形外科に通院していたのですが

カナダに旅行をする事になり

自分の腰や膝が全く改善していないので

困り果てていたんですよ

縁あって自由が丘整体院に巡り会って

とにかく飛び込んだんです

出発までには あと2週間しか無く

藁にもすがる気持ちでした

凄い集中と他では体験したことが無い

施術方法で

痛みが消え、違和感も無くなり

カナダの10日間の旅を無事に

行って来れたのです

本当に嬉しかったです

自由が丘整体院にお世話になった
主婦より



自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メニュー・料金
お客様の声
ご予約
お問い合わせ
アクセス
トップ

≫ 続きを読む

  2014/06/24   Isao Nagai

最高のパフォーマンスをする秘訣

梅雨の合間の夏日は暑いですね
身体があつさになれていないから
動きの鈍いのが自分でも分かります
情けないやら
クーラーに入ると、これまた冷えて
身体が重くなり、
一体どうすれば良いやら

こんにちは
自由が丘整体院の永井です

現代社会はあまりにも忙しすぎる
そう思いませんか
現実に、私はそう思います
会社に行けば、売り上げを上げろ、利益を出せ
残業をしないで効率よい仕事をしろ
取引先を増やせ、ライバル会社に負けるな

情報は生き物のように常に変化し
乗り遅れると企業として致命的になる
社員も当然ながらこれに答えて行かなければ
取り残されてしまう

中には寝る暇も無い程
一年365日頭の中が仕事の事で埋まっている方も多い
これでは身も心も疲れきってしまいます

もしも、あなたが、少しでも現状に不満足なら
不満足な状況にある理由を消し去ることが出来ちゃいます。
すると…満足な未来を創れるようになります…
なぜ、そのようなことを宣言できるのか?

心が乱れるときは身が疲れているときの方が
数倍増えます
身の疲れが無く余裕が有るときは
仕事もスムースにこなし
心の乱れも減少します

先ず身の疲れをリセットしてみましょう
必ず心に余裕が生まれて参ります
自由が丘整体院は腰痛専門をうたっておりますが
全身を手当て出来ないと腰痛は改善出来ないので
身の疲れのリセットは得意分野です

仕事のパフォーマンスを最高のものにする為にも
心の余裕を持たせる為にも
明日のあなたが最高に輝く為にも
身の疲れのリセットが最高のエネルギーになります


自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メニュー・料金
お客様の声
ご予約
お問い合わせ
アクセス
トップ 

≫ 続きを読む

  2014/06/16   Isao Nagai

腰痛になる本当の原因

こんにちは
自由が丘整体院の永井です

世の中の腰痛に苦しんでいる方は
星の数ほどいらっしゃいますね

では、どうして腰痛になってしまうのか
様々な理由が有ると思います

長い間立ち仕事をしていたから
重い物を常に持っていたから
中腰でいたから
長い時間すわっていたから
激しいスポーツをしたから
草むしりをしたから
車を運転したから
子供を抱っこをしたから
肩こりが激しいから
家事でがんばりすぎたから
パソコンをし過ぎたから
飛行機に長時間乗ったから

まだまだ 上げれば幾つでも出て来ますが
上記の事を見ても動作はそれぞれ違うのに
何故こしがいたくなるのでしょう

大まかに分かる事は
腰を使えば確かに腰が疲れて痛くなりますが
腰以外の所を使っても腰が痛くなるのです
一般的な常識では考えられないのですが
これが現実です

と言う事は、腰以外の所を使い
そこが疲れても腰が痛くなるのです

何故、そんな事が起きるのでしょう
人間の身体の筋肉は約600あります
この筋肉は仲良く手をつないでいるのです

例えば人が10人手をつなぎ
端の人が隣の人の手を引っ張れば
反対の端の人まで伝わりますね
筋肉もこれと同じで 
腰から遠い筋肉が縮んで引っ張っても
腰まで伝わるのです

要するに腰痛を防ぐのは
身体に疲れを貯めない事が
最大の予防なのです


自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メニュー・料金
お客様の声
ご予約
お問い合わせ
アクセス
トップ

≫ 続きを読む

  2014/06/09   Isao Nagai

ランナー膝

近頃沢山のランナーの悩みが耳に入って来ます
足首の痛み、膝の痛み、フクラハギの痛み
その他にランナー膝という言葉を聞くことが多くなって来ました
腸脛靭帯

ランナー膝はランニング等による膝関節周辺の障害ですが、
他にも色々な病態もあります。

ここでは代表的な腸脛靭帯炎を取り上げたいと思います。
腸脛靭帯苑はランニング等で発症する膝の障害で、
膝の屈伸運動を激しく長く行う事で炎症がおき痛みも発生します。
これは腸脛靭帯が緊張している状態で発症しますので、
緊張を解せば痛みは消失します。
一般的には安静にし、局所を揉んだり、冷やしたり、
ストレッチを取入れたり、注射を打ったり 様々な療法を行いますが、
これだけでは比較的早い時間に痛みを繰り返したり
回復に時間が掛かる可能性が高いのです。

もう一つ、方向を変えて見ますと、
人間は地球上に出現し月日が経過するにつれ四つ足で歩き始めております。
現在の犬や猫と同じですね、
人間はいつの間にか二本足歩行になっておりますが、
それでも基本的に前足=手 後足=足ですね 
呼び名は違いますがつまり前と後で違いますが、
親子みたいで、前に障害が起きると後にも必ず伝染します
それ故に後足の腸脛靭帯に障害が起きるのは、前足にもそれなりの原因があります。
ここを見逃してしまうと、回復に時間が掛かるのは見えております。

この事を踏まえて、最近来院したランナーの方が、
初期のランナー膝で、レース前に調整に見えました
施術が進む中で、 
「あれ? どうして脚が痛いのに手を診るんですか」
 また暫くして
「あ!! 痛みが急に引いて来ました」
こんな言葉がきこえる中で施術は終了しました

後に報告がありました
「無事に42,195kmを完走しました」

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メニュー・料金
お客様の声
ご予約
お問い合わせ
アクセス
トップ

≫ 続きを読む

  2014/06/03   Isao Nagai