予約制 0120-998-203 携帯・PHSもOK

世田谷区奥沢の腰痛専門の整体院

どこでも同じだと、入った腰痛専門の整体院、体の、あまりの変化に、「もっと早く来ればよかった」 電話受付10:00〜17:00

blog

2012年04月

お客様の言葉を100%信じては危険

こんにちは
自由が丘整体院の永井です

先生私たいした事は無いんだけど少し腰が痛いんです」
この言葉をまともに受けると大きな誤算が起きます

確かに本人は、あまり痛みを感じていないのかもしれないが
裏を返せば、たいした事は無いのに整体院に来る方は少ないです

少なくても、ここに来るまでに、かなりの葛藤が有ったと見て
間違いが無いです

お客様の言葉を100%信じて施術にとりかかった事があった
施術をしていて次から次へと悪い所が出て来るのです
あれ! おかしいな? と思っているうちに時間が経過してしまう

最初から重症の方なら、それなりの手順を踏んだのだが
後の祭り、回復するはずの半分しか回復出来なかった
これは痛恨の手落ちだった

それ以後は大丈夫だと言う方ほど疑う事にしています
それにより、最初からお客様の状態を自分の目で拝見し
自分の手で触診しているので、自分のペースで手当てを出来るので
良い結果が出せております

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メールmail@chiryo.com

トップページ

≫ 続きを読む

  2012/04/30   Isao Nagai

体調が悪い時は腸の中でバリウムが固まってしまう

こんにちは
自由が丘整体院の永井です

胃がん検診に行って来ました
毎回感じる事はバリウムの美味くない事

もう一つ名前は忘れたが胃を膨らませる為の薬がゲップが出そうで辛いね
後はまな板の上の鯉と同じだ

レントゲン技師さんの指示に従うだけ
数分間棚の上で踊らされて
「ハイお疲れさま」
後は下剤を飲んで終わり

しかし体調が悪い時は腸の中でバリウムが固まってしまう
こうなると悲惨だ

出口をバリウムでふさがれて
出るものが出なくなってしまう

水をガバガバ飲んで何とか悲惨な思いは
避けなければならない

バリウムがかたくならないように
検査が終わると下剤を頂くのだが
これも効きすぎるとトイレに足繁く
入らなければならない
これはこれで辛いものがあります
病気の早期発見も楽ではないですね

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メールmail@chiryo.com

トップページ

≫ 続きを読む

  2012/04/28   Isao Nagai

ゴールデンウイーク

こんにちは
自由が丘整体院の永井です

もうすぐゴールデンウイークに突入しますね
長い方は一週間以上お休みですね

お出かけになると疲れる事はありますね
何処に行っても
人、人、人

少し日にちをずらして出かけると良いのだろうが
ナカナカそうはいかないですよね

それでも混雑を避けるには
少し勿体ないような気がするが
数時間ずつ早めな行動をしてみたらどうでしょうね

疲れも幾分違うかもしれないです
他の方が行動するよりも
ほんの、僅か早めに行動するだけです
お試しあれ

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メールmail@chiryo.com

トップページ

≫ 続きを読む

  2012/04/24   Isao Nagai

自分に合った整体院を見つけたら 心強いのではないだろうか

こんにちは
自由が丘整体院の永井です

西洋医学は日本の北から南まで知らない人は居ないですね
しかし東洋医学は全員の方が知っているとは言い切れないです

その中の整体は聞いた事があるが内容は知らない方が多数おります
整体を体験した方はお分かりだと思うが
10院を体験すると10通りの施術方法がある

しかし西洋医学でレントゲンを撮って見ても異常がないが
どうしても体調は悪いし痛い

そんな症状でも回復出来る可能性が高い整体院を見つけたら
 患者さん(お客さん)は心強いのではないだろうか

手術をしたりレントゲンを撮ったりするときは西洋医学
筋肉系の痛みや凝り骨格の調整等は東洋医学

薬を服用するとき西洋医学は一般的だが
東洋医学には漢方薬と言う素晴らしい薬が有る

これらの事を把握して西洋と東洋を上手く取入れて
自分の健康維持をするのが懸命だ

どちらかに偏ると100%の健康維持は不可能になるだろう
最後に決めるのは本人だが
一つのヒントとしてほしい

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メールmail@chiryo.com

トップページ

≫ 続きを読む

  2012/04/21   Isao Nagai

肩こりを知らない状態はとても危険が伴う

こんにちは
自由が丘整体院の永井です

肩こりを感じない方がおります
これは常識からしてあまり良い状態では無いですね
何故ならば、肩こりが有るにもかかわらず
脳が肩こりを認識していないという事です

成人の方は多かれ少なかれ全員が肩こりが有ると思って良いですね
「私は肩こりはしない」と豪語している方は要注意

本当はかなり凝っているのに感じていないだけかもしれない
かも知れないではなくて、本当に感じていないのでしょう

肩こりを感じない方が気分的には良いかもしれないが
かなり危険な物を持っております

肩こりを感じないと言う事は いや
本当は凝っているのだが
頭の脳の方が、肩こりをキャッチしないだけです

この状態は早く脱皮してほしいですね
何故なら、神経が100%フル回転をしていないからです

さぼっている神経がいて情報を脳に運ばないからです

こういう状態はとても危険が伴います

肩こりを改善する事で
肩こりを感じるようになります

肩こりが煩わしくなるが
このほうが肩こりを感じないよりも健康的です

肩こりは万病の元と言われます
確かに本当の事です

肩こりがあると、その影響で
背中、腰、骨盤、大腿、膝、内臓、頭、その他
つまり、全身に影響が出るという事です

たかが肩こり、されど肩こりです

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メールmail@chiryo.com

トップページ

≫ 続きを読む

  2012/04/20   Isao Nagai

慌てず騒がずが安全のようです

 こんにちは
自由が丘整体院の永井です

よく布団にツマズイて骨折をした
こんな話を聞く事がある
最近まで、そんな事もあるのかな〜と聞いていた

数日前に知り合いが似たような事をやってしまった
電気のコードにツマズイて転んだそうだ
それだけなら良かったのだが
ナンと! 大腿骨の骨折
とにかく痛かったそうだ

手術をしなければ治らないようだが
チョットした気のゆるみが
大けがに結びつくようだ

我が家で慣れていて安心しているが
何処に落とし穴が待っているかもしれない

むしろ、慣れているからこそ、
緊張感がないに等しいかもしれない

普段、当たり前に生活している
何処に何があるか分かっているし
この通路はこうなっていると分かっているし

極端に言えば目隠しをしていても全てが分かる
だからこそ落とし穴があるのかもしれない

例えば、何も置いていない通路に小さな荷物を置いていたとします
記憶の中では荷物は無いのです
そこで、よそ見をして、、いつものように歩いたら
荷物につまずく可能性は高いですね

この時怪我をしてしまいます
慣れている家の中だからこそ
落とし穴が待っているのです

正に
注意一秒、怪我一生です
どんな時でも
慌てず騒がずが安全のようです

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メールmail@chiryo.com

 

≫ 続きを読む

  2012/04/18   Isao Nagai

寝たきりの方は寝返りをするだけでも違います

こんにちは
自由が丘整体院の永井です

週に一度寝たきりの方を拝見させて頂いている
毎週拝見させて頂いていると少しの変化が見えて来る

会話が難しい方だから、自分で顔を見たり、筋肉を見たり
全体を見たり、施術したときの状況を見たり
判断をしなければならない

ある週は
「あれ! おかしいな? いつもより回復に時間が掛かるな?」
他の週は
「おや! 随分と順調に元気になるな?」
違う週は
「今日は何故ここだけ異常があるんだろう」

家族の方にその都度報告をすると
「ヤッパリそうですか、実は◯◯なんです」と
返事が返って来る

寝たきりの方は身体を動かさないから硬くなりやすい
どんな小さな動きでも違います
寝返りをするだけでも違います

出来る事なら家族の方が手伝ってベッドから降りるだけでも良いんです
とにかく身体を動かせるうちは動かしてほしい
それがイツマデモ元気でいられる秘訣です
大変だけどね

たとえ、口がきけなくても、
たとえ、自分で寝返り打てなくても
生活の全てを第三者にお手伝いしてもらわなければならなくても
体を動かすことで、前向きな気持ちになります

楽しみながら頑張ると良いですね

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メールmail@chiryo.com

トップページ

≫ 続きを読む

  2012/04/13   Isao Nagai

太りたいんです。

こんにちは
自由が丘整体院の永井です

「太りたいんです」
真剣な顔をして私に訴える女性が居た

たとえ1kgでも2kgでも良いんです
太りたいんです。と本当に真剣だ

私がこのブログに、このようなことを書くと
世の中の痩せたい女性から殴られそうですが
これは事実です。やらせでは有りません

確かに身長は小柄で150cm位
体重はナンと33kg

想像して下さい殆ど小学生です
毎日忙しく動くと疲れてしまって体力が持たないそうです
一日が終わるとぐったりして食事を作るのも大変だと言います

街で歩いている少しフックラと丸みが有る
健康そうな女性を見ると羨ましいと言っております

私がよく耳にする言葉に
「痩せたい」という言葉が有ります

外見から見ると、
そのままで素晴らしく女性らしい体型して素敵なのに
何故? と思う事がよく有ります
こうゆう方に、前者のような悩みの方の話を聞かせてあげたいです

一般的に見ると
痩せたいと思う方は死にものぐるいで
運動とカロリーを計算した食事で、痩せられる確率が高いですが

太りたい方は、いくら食べても太れないそうです
これは体質的に厳しいようです(病気の方は別として)

本人が言うには
太れないのに太りなさいと言われるのが
大変辛いそうです

どちらにしても
痩せたくて痩せられない方
太りたくて太れない方
両人とも辛いですね

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メールmail@chiryo.com

トップページ

≫ 続きを読む

  2012/04/12   Isao Nagai

世田谷の未来の なでしこチーム

こんにちは
自由が丘整体院の永井です

世田谷区にある
女子サッカーチームで
スフィーダ世田谷FCと言うチームが在る事を
最近知った

たまたま聞いていたFM 世田谷に
監督さんが出演していた時に
駒沢の競技場で4月8日に開幕試合があると
おっしゃっていたので
早速見させて頂きました

私は素人なので生意気は言えないのですが
私の想像を遥かに超えて技術が素晴らしかったのには
嬉しかったです

同じ世田谷で頑張っている方が
沢山いらっしゃると思うと頼もしいです

近い将来は必ず、
なでしこリーグに昇格すると確信出来ます
期待して陰ながら応援したいですね。
 

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メールmail@chiryo.com

トップページ

≫ 続きを読む

  2012/04/09   Isao Nagai

一つの提案

こんにちは
自由が丘整体院の永井です

以前は自由が丘整体院は院名が
健康の館203として駅から少し距離がある所にありました

ご来院頂くお客様には足の便が悪く
大変申し訳ないな? と思っているのだが
どうしようもなかったのです

そこで、一つの提案したのです
自由が丘で美味しいケーキやお茶を頂いて
自由が丘や等々力の住宅街を散歩しながら
ご来院頂いて

帰りには、
紀ノ国屋等々力店が目の前に在りますので
普段手に入り難い高級な食材をみたり
地方の有名な土産物も在るので楽しめます

ご縁あって当院をご利用頂くときは
こんな楽しみ方も
たまには、良いかもしれません 

実際に実行をなさった方がおりまして
けっこう楽しんでいらっしゃいました

でも、現在は自由が丘駅より3分の場所に移転しました

住所は
世田谷区奥沢5-30-7-301
フリーコール0120-998-203
メールmail@chiryo.com
地図

トップページ

≫ 続きを読む

  2012/04/07   Isao Nagai

腰の痛みを無くそうと思えば出来ます 自分の行動力で

こんにちは
自由が丘整体院の永井です

「私は20年も腰痛とつき合っているんです」
半分は自慢のように喋っている方が居ますが
こんな事を自慢してもかっこいい物ではないですね
むしろ自分自身の健康管理を反省しなければならないです。

腰痛にもいろいろ種類がありますが
慢性腰痛は腰痛になった時キチンと対処さえしていれば
防げたる腰痛だからです

そのうちに良くなるだろう
面倒だから
忙しいから
そう思って手当てもしない

これが重なって、いつでも腰に違和感がある状態が続く
もっと早く処置をすれば何年も苦しまずに済んだのに
そう思っていると思いますが

今からでも決して遅くはありません
必ず慢性腰痛から卒業出来ます

先ず腰の痛みが無い自分をイメージして下さい
仕事でもスポーツでも趣味でも何でも

腰の痛みを気にする事無く動ける自分を想像して下さい
素晴らしいと思います

毎日体全身のストレッチをする
軽い運動をする(いきなり激しい運動はダメ)
早寝早起きをする(24時前に必ず寝る)体を冷やさない
暴飲暴食をしない

只これだけでも体に変化が起きてきます
腰の痛みを無くそうと思えば出来ます
自分の行動力で

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メールmail@chiryo.com

トップページ

≫ 続きを読む

  2012/04/04   Isao Nagai

現代版のサザエさん

こんにちは
自由が丘整体院の永井です

私の友人にとてもユニークな方がいる
話をしていると現代版のサザエさんのようだ

ある日高熱が出て慌てて病院に行った
頂いた薬は即効性のある解熱剤の座薬だ

家に帰って横になりゆっくり休んだ後
うとうとと眠ってしまった

目覚めてみると夕食の時間
とにかく何か食べなくては体力が落ちると思い
必死で頑張ってお粥を作った

何せ一人暮らしだから誰も作ってはくれない
ここまでは順調に進んだのだが

食事が終わって薬を飲み
頭がモウロウとしていたが
座薬をと思い
それも一気に飲んでしまったのだ

久しくしてから
「あれ?」と思った時は後の祭り
座薬は飲む物ではないと気が付いた
翌日病院に行って先生にその話をしたら
先生の一言が おや! という感じ

その先生
「座薬は座って飲んだのですか?横になって飲んだのですか?」

これを真面目に言ってるので 思わず クス(笑う)です
これは本人から聞いた事実です

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メールmail@chiryo.com

トップページ

≫ 続きを読む

  2012/04/03   Isao Nagai