予約制 0120-998-203 携帯・PHSもOK

世田谷区奥沢の腰痛専門の整体院

どこでも同じだと、入った腰痛専門の整体院、体の、あまりの変化に、「もっと早く来ればよかった」 電話受付10:00〜19:00

blog

シビレのある腰痛

K さん

シビレ

患者
女性 40代 世田谷区

来院
2016年1月

症状の特徴と経過
デスクワークの仕事をしており、残業も多い
年に数回腰痛になり、整体に通った事がある
当時は完璧に痛みは消えぬまま、少し良くなったかな?くらいで
ごまかしながら過ごしていた
いつの間にか腰痛が激しくなり簡単に手当てして
少し治まるの繰り返しをしていた
或る日突然に、右の臀部から大腿にかけて
シビレが発生してしまった
慌てて整体に掛かったがシビレは消えなかった
困り果てて現在に至る

病歴
特になし

施術の内容と経過
シビレが気になっているが、
現在、気になっている疾患の有無を調査
主なもので肩こり、背中痛、腰痛、腹部痛、臀部痛、大腿痛、がある
シビレを消すには、これらの疾患も同時進行で対処する必要がある

先ずは、肩こりから手当てすることで体全体に影響を示した
ここから腰痛に目を向けた事で、少し腰も楽になり
お顔が、安心した様子だ

2回目は少し安心感がある様子だ
腰痛を前屈と後屈の痛みを拝見し手当てをした
「こんにちは」とお辞儀をしても痛みは感じなくなったが
後ろに反ると微妙に違和感が残った

3回目は前回残った後屈の違和感から手当てをし
側屈痛(横に反る)、回旋痛(回る)を手当て
これで腰痛は生活できる程度まで回復した

4回目は腰痛を手当てしている中で
シビレの原因がほぼ判明したので
時間をかけてシビレを手当て

5回目は総仕上げのつもりで
腰痛の全てとシビレを再度手当てして
再発しにくい状態にした

まとめ
シビレが出るという事は疾患が最悪の状態に進んだと言う事だ
こうならないように普段から自分の体を見つめて欲しい
そして、どんな状態でも諦めないようにしていただきたい

 

 

同じ症状であっても回復には個人差
(疲労度、筋肉の硬さ、骨の硬さ、身体全体の柔軟さ)があります。
また、このページの症例は当院の経験であり、
一般的な回復を意味するものではありません。

このページのトップ

症例トップ

トップページ

  2016/08/21   Isao Nagai
11月 2018年12月 1月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031