予約制 0120-998-203 携帯・PHSもOK

世田谷区奥沢の腰痛専門の整体院

どこでも同じだと、入った腰痛専門の整体院、体の、あまりの変化に、「もっと早く来ればよかった」 電話受付10:00〜19:00

自由が丘整体院はこんな整体院です。

上手な整体へのかかり方

整体院に行かれた体験のある方はご存知でしょうが、
必ず問診、用紙に状況記入、触診、姿勢検査等は有ると思います。

触診、姿勢検査は整体師が行うので、お任せするとして
どのように整体師に状況や要望を伝えたらいいのかコツをお伝えします。

問診と状況記入

問診では分かっている事はハッキリと伝え、
聞かれた質問に対してYesかnoか中途半端に答えないでください。
分からない時は分からないとハッキリということが大切です。

整体師が聞かなかった場合も、ご自身が伝えた方が良いと
判断した場合は身体の状況をなるべく伝えてください。

整体師は多くのの情報が有るほど、あらゆる角度から状況判断ができるからです。
(ここでの情報とはご本人の体の状況です。)


 

用紙の記入は正直に書くこと

たまにですが少しでも重症では無いように書いたり、
何度も整体やその他の施術を受けているのに、
殆ど体験が無いとか書かれる方がおります。

重症かそうでないかはある程度分かりますが、
他の施術を受けたとしたら、他でどんな施術を受け、
その結果どのような症状になったかなど、
その影響も踏まえた方が適切な整体が可能になります。


 

整体師からの質問

施術中に整体師から体の状況の質問が入ると思います。
このとき、遠慮なさらず、ハッキリと答えて下さい。

例えば痛い、痛く無い、痺れる、痺れない、
痛みが消えた、痛みが少し残っている、等です。

分かりにくい時もハッキリと分からない旨をお伝えいただくと、
施術もスムースになり、少ない時間で無駄な時間を使わなくて済みます。

その結果、同じ時間内で1カ所でも多くの疾患を施術できます。


 

施術方針について

何回くらい通院したらどのような状態になるのか、
綺麗にリセットするのは何回くらい通院するのか、
また其の回数の裏付けとなる理由とは何か。

これらのことはいちばん気になると思います。
腕のある整体師ならきちんと説明ができますので、
遠慮なさらず詳しく、納得できるまで聞いて下さい。


 

勿体ない整体の掛かり方

整体を受けてある程度よくなると、
そこで施術を断ち切ってしまう方がおります。

これは一番勿体ない方法です。

ご自身のご都合も有るかと思いますが、止める前に
整体師と膝を交えて検討をなさったら良いかと思います。

あと少しでリセットできるものなら、後に再発する可能性が
高い中途で断ち切るよりも、リセットするまで続けたいものです。

自由が丘整体院

ご予約・お問い合わせ

フリーコール 0120-998-203


メニュー
・料金
お客様の声



メールご予約

メールお問い合わせ



アクセス


 

地図

 

トップペー

 

  2017/04/13   Isao Nagai