予約制 0120-998-203 携帯・PHSもOK

世田谷区奥沢の腰痛専門の整体院

どこでも同じだと、入った腰痛専門の整体院、体の、あまりの変化に、「もっと早く来ればよかった」 電話受付10:00〜19:00

自分でできる健康法(メルマガのバックナンバー)

股関節

下半身が痩せる股関節のストレッチ

骨盤

こんにちは

自由が丘整体院の永井です

股関節という言葉は聞いたことありますか
ほとんどの方が聞いた事あると思いますが

さて、どこにあるでしょう 

これも意外に知っているようで知らないのです
でも、近いところまでは当たっているのですが

半分くらいの方が鼠蹊部(そけいぶ)と勘違いしているようです
鼠蹊部は、大腿部を胸に向かって上げると
大腿部と腹部の境目が出来ますが、そこを股関節と勘違いするようです

股関節は大腿骨が寛骨と繋がれる箇所です

鼠蹊部

この股関節を柔らかくすることで
下半身がスマートになりやすいです
この股関節は骨盤を支える土台であり
上半身と下半身を結ぶ関節であり
人体の中心でもあるのです
また、寛骨とも直接繋がっており
骨盤とも連携をしているため
股関節が硬くなることで
関節周辺のコリにより
血液やリンパのなが悪くなり
冷えやむくみが生じます

また、股関節が硬いと太りやすくなります
それは股関節を安定させるのは臀部の筋肉
骨盤底筋群、体幹の深層筋です
これらが硬いと血流やリンパが流れ難く
太りやすくなります

股関節が硬いと感じたら股関節だけに
目を向けるのではなく
腰や臀部、大腿などもストレッチしましょう


先ずは股関節の周辺からストレッチをしましょう
下記の五箇所をストレッチすることで、股関節も滑らかになります
但し、一回や二回では意味がありません
毎日コツコツと頑張りましょう
個人差がありますが、おおよそ一ヶ月ほどで結果が見えてきます

内転筋のストレッチ

もも裏フクラハギのストレッチ

ももの付け根から全面のストレッチ

臀部のストレッチ

股関節のストレッチ

 

自由が丘整体院
フリーコール0120998203
メール
 

≫ 続きを読む

  2018/05/28   Isao Nagai
タグ:股関節

股関節を柔らかくしよう

股関節3

こんにちは
自由が丘整体院の永井です

体が疲れて来ますと歩幅が狭くなるし
階段もキツクなります

一番気になるのが股関節ですね

特にヨガをなさっている方
ダンスをなさっている方
スポーツをなさっている方

体をしなやかに使われる方々は
非常に繊細な箇所ですので
顕著に影響がると思います

 

股関節が硬いと当然の事関節の動きが悪くなり
様々なデメリットが引き起こされます

(1) 下半身太りを起こしやすい
(2) むくみや冷え性になりやすい
(3) 疲れが溜まりやすい
(4) ケガをしやすくなる
(5) 姿勢の悪化になる
以上のようなマイナス要因が発生します
自分で出来る範囲で解決をしましょう

今回は股関節をしなやかにする方法を
イラストにしてみました

参考にしてお試し下さい


(1) 内転筋のストレッチ

内転筋
*足を横に開いて片足に体重を掛ける
 伸ばした脚の内側が伸びます
 左右を同様にして下さい
 

 

(2)モモの外側のストレッチ

モモの外側

*仰向けに寝て、右脚を左脚の外側に置き、膝を押さえながら
  左に倒してゆく
 体が一緒に倒れないように、腰が浮かないように
 きをつけてください
 左右を同様にして下さい

(3) 両内モモのストレッチ

内モモ

*両足の裏側を合わせて背筋を伸ばしたまま
 体を前に倒してゆく
 20〜30秒 3回


無理をせずにユックリと行って下さい
分からない時はご来院になられた時に
ご説明をいたします

自由が丘整体院
フリーコール0120 998 203
メールmail@chiryo.com
 

≫ 続きを読む

  2017/09/02   Isao Nagai
タグ:股関節

骨盤の歪みのチェック

腰ライン

 

┏━━━━━━━━━━━━━┓

┃骨盤の歪みチェックその(1)  ┃

┗━━━━━━━━━━━━━┛

骨盤は人間の土台を支えている大切な骨格です

その、骨盤が歪んでいると、体調が崩れるのは

皆様はご存知かと思います。

今日はそんな骨盤を自分んでチェックしてみましょう

 

下記に要領を書きましたので

 参考にしてください

 

 

(1)の図(良い状態です)

 

骨盤1

 

1)足を揃えて鏡の前に立ちます

2)イラストのように腰骨(腰の前面の左右にある突起)

 に親指を当てる

3)1図のように、親指の位置が平行ならば正常です

4)2図のように、親指の位置が低い方の足に常時

 

骨盤2

 

 体重がかかっております。その為、骨盤の左右に歪みがあります

 そして、骨盤に歪みがある分、親指が高い方の腰筋が萎縮しているわけです

 その上の脊柱は当然影響を受けます。

 そこで、腰痛や、首痛も起こります


自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
ホーム

 

≫ 続きを読む

  2017/03/06   Isao Nagai
タグ:股関節 , 骨盤

股関節のストレッチ

股関節

股関節のストレッチ


 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃自分で出来る股関節のストレッチ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1)うつ伏せになります
2) 右足を曲げ右手で右内側足首を持つ  
3) 左骨盤が浮かないように注意し
 右足を床面に近づける(5〜10秒)
4) 左足も同様に行う
5)左右各3回行う

   股関節



一日一回、何処でも出来ますので
生活に取入れて下さい
分かり難かった方は、当院に見えた時に直接ご指導させて頂きます


自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メニュー・料金
お客様の声
ご予約
お問い合わせ
アクセス
トップ

≫ 続きを読む

  2015/09/26   Isao Nagai
タグ:股関節

股関節の外旋チェック

自分の股関節は大丈夫だろうか
自分でチェックしてみましょう

 


┏━━━━━━━━━━┓
┃股関節の外旋チェック┃
┗━━━━━━━━━━┛
股関節の柔軟性は健康状態、及び体調にも
ダイレクトに影響を与える大切な関節です
股関節に異常をきたすと、当然の事骨盤にも
悪い影響を与えます。
股関節が硬いと当然のこと、前屈も硬いです
そこで、今回は自分でできる、簡単な股関節を調べる方法を
お伝えします。
理解をしていただき、自分を知ることで
しなやかな体を作るきっかけになると良いですね

下記に要領を書きましたので
 参考にしてください


(1)の図(良い状態です)
1)仰向けに寝転んで下さい
2)(!)図のようにつま先の開き具合が左右
 25〜30度ほどなら正常です



   股関節1

(2)の図(右足のつま先が開いている)
1)頭を上げて足の開き具合をチェックする
2)(2)図の場合は右足が大きく開いているので
 臀筋の右外旋筋が萎縮しているのがみられ、
 歩行時に骨盤は右にねじれやすくなります。
3)上半身と下半身のバランスが崩れて
 腰痛の原因となります。

股関節2

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203
メニュー・料金
お客様の声
ご予約
お問い合わせ
アクセス
トップ 

≫ 続きを読む

  2015/05/12   Isao Nagai
タグ:股関節

股関節のストレッチ

最近歩きにくい、歩幅が狭くなった
脚が重い、開脚ができなくなった
こんな症状の方は要注意

今回は、自分で出来る 股関節のストレッチ
ををやってみましょう
どうも最近歩きにくい、
歩幅が狭くなった
脚が重い
開脚ができなくなった
こんな症状の方は要注意
股関節が硬くなっています
毎日の生活に股関節のストレッチを取入れましょう

【股関節のストレッチ】
1) 右脚を左脚の外側に持って行きます
2)右の足裏を床に付ける
3)左手で右の膝を抱えるようにする
4)体を右にひねります
5)20秒?30秒を × 3回
6)反対側も同様にする

イラストは ↓ ↓
健康通信VOL12  自分で出来る 股関節のストレッチ1の説明書

股関節の正確の場所は下記のイラストを参照下さい
健康通信VOL12  自分で出来る 股関節のストレッチ2の説明書

自由が丘整体院

ご予約・お問い合わせ
フリーコール0120-998-203

メニュー・料金
お客様の声
ご予約
お問い合わせ
アクセス

自分で出来る健康法トップ
トップページ

≫ 続きを読む

  2013/08/12   Isao Nagai
タグ:股関節