予約制 0120-998-203 携帯・PHSもOK

世田谷区奥沢の腰痛専門の整体院

どこでも同じだと、入った腰痛専門の整体院、体の、あまりの変化に、「もっと早く来ればよかった」 電話受付10:00〜19:00

自分でできる健康法(メルマガのバックナンバー)

内転筋

内転筋(内もも)のストレッチ

こんにちは
自由が丘整体院の永井です

今回は内転筋のストレッチを取り上げて見ました
内転筋が弱まると、O脚になり易かったり
尿もれをし易かったり、ぽっこりお腹になりやすかったり
椅子に座った時、両膝が開いてしまったりします

激しいトレーニングで鍛えるのも良いですが
その前に、ストレッチで体をシナヤカにしましょう


(1) 内転筋ストレッチ前の姿勢
ストレッチ前

(2) 内転筋ストレッチ
内転筋ストレッチ

・(2)のストレッチは20〜30秒行う
・右脚が終わりましたら反対の左脚も同様に行う
・左右の脚を各3回行う
 

自由が丘整体院
フリーコール0120 998 203
ホーム

≫ 続きを読む

  2017/11/29   Isao Nagai
タグ:内転筋

内転筋ストレッツ

内転筋

┏━━━━━━━━━━┓
┃内もものストレッチ┃
┗━━━━━━━━━━┛
太ももの内側、つまり内ももが疲れると
階段の上り下りがキツくなる
自分自身では気が付かないが
脚腰には大きな影響を与える筋肉です
思いっきり伸ばすと気持ちがいいですよ
是非お試しください

イラストはこちら
 ↓ ↓ ↓

内転筋

内転筋(内もも)が伸びます
 

1) 両手と左ひざを床につきます
2)右脚を斜め後方に伸ばします
3)右足の内側を床に付けます
4)そのまま右股関節を床面に近ずけます
5) 脚の内ももが伸びるのを感じる
6)そのまま10〜20秒保持します
7)反対も同様に行います
8)左右を各3回ずつ行います

 

*けっして無理をなさらないで下さい体力は個人差が有ります

フリーコール0120-998-203
メニュー・料金
お客様の声
ご予約
お問い合わせ
アクセス
トップ

≫ 続きを読む

  2016/04/12   Isao Nagai
タグ:内転筋

モモの内側ストレッチ

今回は 自分で出来る ももの内側ストレッチです

モモの内側が重い、痛い、ダルイと感じたら
早速 実行してみましょう。

[自分で出来る モモの内側ストレッチ]
1)椅子に軽く腰を掛けます
2)左脚をおおきく伸ばし、右脚を横に伸ばします
3)右足裏を床に付けたまま、体を左にひねります
4)その状態で10〜20秒維持する
5)反対も同様に行う
6)左右各3回行う

 イラストは ↓ ↓ ↓


内ももストレッチの説明書

ポイント
 痛気持ちよい感じで行う事
 絶対に無理はしないで下さい
    どこでも出来ますので
    取入れて下さい

自由が丘整体院
メニュー
アクセス
お客様の声
予約
お問い合わせ
フリーコール0120-998-203

自分で出来る健康法トップ
トップページ
 

≫ 続きを読む

  2013/09/20   Isao Nagai
タグ:内転筋

内もものストレッチ

脚が張っているな〜 とか太ももが重いな〜 とか
階段がキツイナ〜 とか 
こんな事を感じたら早速やってみましょう

今回は、自分で出来る 内もものストレッッチです
脚が張っているな〜 とか太ももが重いな〜 とか
階段がキツイナ〜 とか 
こんな事を感じたら早速やってみましょう

[内もものストレッチ]
1) 床に背筋を伸ばして座る
2) 両脚を開き足の裏を合わせる
3) 両手で両足のつま先をつかむ
4) 身体を背筋を伸ばしたまま前に倒していく
5) 両脚を開ける所まで開く(無理をしない)
  約10秒〜20秒伸ばす 
6) 以上を3回行う

イラストは ↓ ↓

ポイント
 痛気持ちよい感じで行う事
 絶対に無理はしないで下さい
    痛みが出る方はお止め下さい

人が1人座る場所があればどこでも出来ます
是非実行して下さい
健康通信VOL20 自分で出来る 内もものストレッチの説明書

自由が丘整体院
ご予約
お問い合わせ
メニュー
アクセス
お客様の声
フリーコール0120-998-203


自分で出来る健康法トップ
トップページ

≫ 続きを読む

  2013/08/12   Isao Nagai
タグ:内転筋 , モモ

内股と鼠頸部のストレッチ

歩行がし難い、脚の付け根が硬い、脚が重い、開脚が出来ないこんな方に
お薦めのストレッチです。

今回は、自分で出来る 内股と鼠頸部のストレッッチです
歩行がし難い、脚の付け根が硬い、脚が重い、開脚が出来ないこんな方に
お薦めのストレッチです。
では早速やってみましょう

[内股と鼠頸部のストレッチ]
1) 両膝を肩幅よりやや広めに立ちます
2) 両足を外側に向けます
3) 膝を90度に曲げます
4) 曲げた膝に両手を置きます
5) 右肩を下に落としながら
  右手で右膝を外側に押し出します(約10秒)  
6)   反対も同様に行う
7) 以上を左右各3回行う

ポイント
 痛気持ちよい感じで行う事
 絶対に無理はしないで下さい

イラストは ↓ ↓

健康通信VOL19 自分で出来る 内股と鼠頸部のストレッチの説明書
人が1人立つ場所があればどこでも出来ます
是非実行して下さい
痛みが出る方はお止め下さい


自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203

メニュー・料金
お客様の声
ご予約
お問い合わせ
アクセス


自分で出来る健康法トップ
トップページ

≫ 続きを読む

  2013/08/12   Isao Nagai