予約制 0120-998-203 携帯・PHSもOK

世田谷区奥沢の腰痛専門の整体院

どこでも同じだと、入った腰痛専門の整体院、体の、あまりの変化に、「もっと早く来ればよかった」 電話受付10:00〜19:00

自分でできる健康法(メルマガのバックナンバー)

下半身が痩せる股関節のストレッチ

骨盤

こんにちは

自由が丘整体院の永井です

股関節という言葉は聞いたことありますか
ほとんどの方が聞いた事あると思いますが

さて、どこにあるでしょう 

これも意外に知っているようで知らないのです
でも、近いところまでは当たっているのですが

半分くらいの方が鼠蹊部(そけいぶ)と勘違いしているようです
鼠蹊部は、大腿部を胸に向かって上げると
大腿部と腹部の境目が出来ますが、そこを股関節と勘違いするようです

股関節は大腿骨が寛骨と繋がれる箇所です

鼠蹊部

この股関節を柔らかくすることで
下半身がスマートになりやすいです
この股関節は骨盤を支える土台であり
上半身と下半身を結ぶ関節であり
人体の中心でもあるのです
また、寛骨とも直接繋がっており
骨盤とも連携をしているため
股関節が硬くなることで
関節周辺のコリにより
血液やリンパのなが悪くなり
冷えやむくみが生じます

また、股関節が硬いと太りやすくなります
それは股関節を安定させるのは臀部の筋肉
骨盤底筋群、体幹の深層筋です
これらが硬いと血流やリンパが流れ難く
太りやすくなります

股関節が硬いと感じたら股関節だけに
目を向けるのではなく
腰や臀部、大腿などもストレッチしましょう


先ずは股関節の周辺からストレッチをしましょう
下記の五箇所をストレッチすることで、股関節も滑らかになります
但し、一回や二回では意味がありません
毎日コツコツと頑張りましょう
個人差がありますが、おおよそ一ヶ月ほどで結果が見えてきます

内転筋のストレッチ

もも裏フクラハギのストレッチ

ももの付け根から全面のストレッチ

臀部のストレッチ

股関節のストレッチ

 

自由が丘整体院
フリーコール0120998203
メール
 

  2018/05/28   Isao Nagai
タグ:股関節