予約制 0120-998-203 携帯・PHSもOK

世田谷区奥沢の腰痛専門の整体院

どこでも同じだと、入った腰痛専門の整体院、体の、あまりの変化に、「もっと早く来ればよかった」 電話受付10:00〜19:00

自分でできる健康法(メルマガのバックナンバー)

内転筋(内もも)のストレッチ

こんにちは
自由が丘整体院の永井です

今回は内転筋のストレッチを取り上げて見ました
内転筋が弱まると、O脚になり易かったり
尿もれをし易かったり、ぽっこりお腹になりやすかったり
椅子に座った時、両膝が開いてしまったりします

激しいトレーニングで鍛えるのも良いですが
その前に、ストレッチで体をシナヤカにしましょう


(1) 内転筋ストレッチ前の姿勢
ストレッチ前

(2) 内転筋ストレッチ
内転筋ストレッチ

・(2)のストレッチは20〜30秒行う
・右脚が終わりましたら反対の左脚も同様に行う
・左右の脚を各3回行う
 

自由が丘整体院
フリーコール0120 998 203
ホーム

  2017/11/29   Isao Nagai
タグ:内転筋