予約制 0120-998-203 携帯・PHSもOK

世田谷区奥沢の腰痛専門の整体院

どこでも同じだと、入った腰痛専門の整体院、体の、あまりの変化に、「もっと早く来ればよかった」 電話受付10:00〜19:00

自分でできる健康法(メルマガのバックナンバー)

内転筋ストレッツ

内転筋

┏━━━━━━━━━━┓
┃内もものストレッチ┃
┗━━━━━━━━━━┛
太ももの内側、つまり内ももが疲れると
階段の上り下りがキツくなる
自分自身では気が付かないが
脚腰には大きな影響を与える筋肉です
思いっきり伸ばすと気持ちがいいですよ
是非お試しください

イラストはこちら
 ↓ ↓ ↓

内転筋

内転筋(内もも)が伸びます
 

1) 両手と左ひざを床につきます
2)右脚を斜め後方に伸ばします
3)右足の内側を床に付けます
4)そのまま右股関節を床面に近ずけます
5) 脚の内ももが伸びるのを感じる
6)そのまま10〜20秒保持します
7)反対も同様に行います
8)左右を各3回ずつ行います

 

*けっして無理をなさらないで下さい体力は個人差が有ります

フリーコール0120-998-203
メニュー・料金
お客様の声
ご予約
お問い合わせ
アクセス
トップ

  2016/04/12   Isao Nagai
タグ:内転筋